2020年04月29日

お花をいただきました!!

PA0_0000.JPG
先日、フラワーアレンジメントの先生からブリキに入ったお花を頂きましたぴかぴか(新しい) 左のお花ですかわいい スミレにラベンダーにスズラン、ミモザなど春の花がいっぱい詰め込まれていてとっても可愛いです。隣に写っているピアノ型のアレンジメントなどレッスン室にあるものほとんどが、尾野寺先生のです。「健やかにお過ごしください」と暖かいメッセージカードを添えて下さいましたわーい(嬉しい顔) なんとな〜くスッキリしない気分の折に、レッスン室も気持ちも明るくなります。本当に感謝です揺れるハート
 尼崎市の学校は、5月末日までお休み延長になりました。緊急事態宣言も取り消しは延期される方向のようですし、9月入学式の案も出ているそうですね。日本人といたしましては、桜咲くころに桜とともに入学式を迎えるというDNAに染み込んだ喜びがあります。大学入試結果の合否も「桜咲く」「桜散る」です。9月ならなんとしたら良いのでしょうダッシュ(走り出すさま) 「セミ鳴く」「セミ鳴かず」たらーっ(汗) どうも良くない。世界的には、9月始まりが多いですから、この際大きく習慣を変えるのは悪いばかりではないんでしょうけどねバッド(下向き矢印)
 日本人としての美意識や習慣はとても大事だと思います。昔から「言霊」というのがありますね。ネットを見ていたら、中国のとあるところで、米日のコロナウィルスの蔓延を喜ぶ大弾幕が張られたそうです。孔子や孟子のいた儒教の国であるはずの中国で、人の不幸を喜ぶ大弾幕を掲げたと、しかもそのウィルスの発祥の地は当の中国です。日本もまだまだ大変ですが、アメリカは患者が100万人を突破し、亡くなった方はベトナム戦争の戦死者を超え、58,355人に達したと聞きました。とても信じられない行為ですよねパンチ 人はいつもきれいな心ではいられないけれど、言葉にしてしまうと言霊となって、自分に降りかかってくる。人の不幸を喜ぶと、必ず自分に返ってくると私は信じています。人の喜びを共に喜び、悲しみを共に悲しめる人でありたいです。
posted by marimochan at 23:04| 日記